学習塾経営の先生。ポスティングで生徒募集をしてみませんか?

学習塾最近、学習塾・進学塾のポステイング依頼が増えてます。

毎年、2月から3月が入塾キャンペーンの最盛期。
この頃注文が一番多いのですが、期末試験対策、サマー講習、秋入校を狙った生徒募集のポスティングの依頼が来ています。

塾の場合、大手、準大手の教室は駅周辺にありますが、個人の塾長さんが経営しているような小規模な塾は、駅からはむしろ遠く、学校や住宅地の側にあります。教室は小さめのテナント物件が多いいのですが、アパートの1階やマンションの1室、一戸建の自宅で開業している方もいます。

広く集客と考えれば「駅近」となりますが、小さな塾の場合、住宅地に立地する方が、自転車・徒歩で通う近隣の子を呼べるので有利なのかもしれません。

今回は、主に小規模塾のオーナーさん、自宅やアパートのような場所で塾を開業している塾長さん向けに書いてみた。

旭が丘周辺1万枚ポスティングログ

八王子東高校周辺1万枚ポスティング ログは入塾の無料体験会のお知らせをポスティングした時の物(軒並み)この前に同じ場所に1万枚配り、そのレスポンスが5人来場4人入会ということでした。で、7月にもう一度ということで・・

塾のフランチャイズオーナーの開業費用をネットで調べると600万円とか800万円という物凄い数字が出て来る。脱サラして塾開業、塾のフランチャイズオーナーになるというのは一生に一度あるか無いかの大きな決断でしょう。

ただし、自宅を教室として利用することを前提としたフランチャイズ契約だと、初期投資、ランニングコストはかなり抑えられます。

私はそれぞれのフランチャイズブランドを詳しくは知りませんが、一介のポスティング屋でも塾経営の一番の難問は分かります。

それは”生徒募集

高額なフランチャイズ契約金を払って生徒が集まるのかどうか?来季の生徒募集の見込みはどうか?ということが、塾経営者、予備軍の最大の関心事でしょう。

1万枚で5件来場4件入塾

1万枚のポスティング 5件来場4件入塾 レスポンスの記録

フランチャイズ本部はマス媒体で宣伝、ブランド認知度を高める。店舗があれば店舗のランドマーク効果が認められましょう。ランドマーク効果も立派な告知なのですから、塾をオーナーに構えさせた段階で、フランチャイズ組織は大きな宣伝効果が得られるはずです。

それで生徒が集まらなければ・・自分の手間すら出ない・・なんてことにならない様に、生徒募集をポスティング屋の観点で考えてみました。

「生徒集めを本部任せにしない。」

本部がマス媒体を使い宣伝するのは当然。
今はマス媒体だけでなく、ネットも重要な宣伝告知媒体ですから、そこのチェックは最重要。

フランチャイズブランドで教室を開業する場合、他教室ははっきり言って競争相手なのでは?他教室とは少しでも差別化したい。

フランチャイズ本部のホームページは当然ありましょうが、それぞれの教室の紹介ページが在るのか無いのか、あったとしたら自分の教室のページの記事を書き換えることが出来るのかどうか?書き換えの頻度はどうか?探しやすさ、分かりやすさはどうでしょうか?サイトはスマホ画面に対応していますか?

また、本部のサイトとは別に自分の教室のオリジナルHPをブランドのロゴ、画像と共に作成して良いのかどうか?本部からのリンクは?塾長のSNSの扱いはどうするのか・・

本部は全体でしか考えない傾向があるでしょうから、横並びから抜け出すチャンスがありますか?

自分でもすぐ出来ること。

最低限googleマップに自分の教室ぐらいは登録しよう。
弊社は小さなフランチャイズ塾のポスティング依頼をたくさん受けるのですが、必ず場所の確認を塾のブランドと住所で行います。

進学塾

”八王子 進学塾”で検索

ところが、まったくどこにあるのか分からない教室も多々ありまして(^^;)
大体において、本部作成の地図では塾の場所がよく分からないので、塾生の親は必ずgoogleマップで場所確認をするはず。なのに載ってないw
本部のHPから確認しようと試みるも、これまた分からないw

入塾希望者の親は電話やメールでの問い合わせより先に、検索エンジンを回して、該当する塾を私が確認したときとほぼ同じキーワードで探すでしょう。問い合わせや申し込みはそれから。

その時に、そこの塾のオリジナルページがヒットし、販促の内容もニュースとして確認できれば、体験コースなどへの参加を強力にアピールすることが出来るでしょう。もちろんgoogleマップにピンッとランドマークを建てることも忘れずに。googleマップに塾のフロントや授業風景などの写真をUPすればもっと効果が出るはずです。

フランチャイズ塾のポスティング。

マス媒体より地域のポスティング広告の方が、自分の教室に直接アクションさせる方法としては優位でしょう。

発想の転換で、マスが互角であれば、ポステイング広告が効いて生徒が集められそうな場所が塾にとって良い立地になります。その場所に強い競合が無いならば、マスの看板効果とポスティング広告の二本立てで十分生徒募集に勝利できるのではないかと考えますが、甘いでしょうか?

そこで、各教室の生徒募集で大事な要”紙媒体”の扱いです。
ポスティングや折込などの紙媒体は、印刷された情報から自分の教室に直接アクセスが来ます。最低限チラシに分かりやすい地図、住所、電話番号、塾長のコメント、企画内容・・・体験入会開催等々の5W1H等々のチェックです。

本部任せにしないで自分でチェックしよう。

この紙媒体を本部がスクール名、電話番号、地図付きで撒いてくれるのかどうか?どの程度撒くのか、折込広告かポスティング広告も使えるのか?

折込広告のレスポンスは最近厳しい。

街頭サンプリングや、ポスティングにするにしても本部がやるのか、塾ごとにやらなければならないのか?

教室のオリジナル企画で、本部がオーナー買い取りでチラシを供給する場合の1枚の単価は?教室名、住所、地図、電話番号、企画内容・・塾の情報の差し込み印刷の状況は?コスト負担は?自前で本部のロゴ、写真を使いデザイン・印刷できるのか?聞くところによると、本部のチラシ1枚は、なんと4円で買い取り!

ターミナル駅周囲や大学街には ワンルーム、1K、1DKのいわゆる単身向けの物件が大量にありますので、自塾の立地とともによく確認。小中学生が対象なのですから単純に軒並みで撒くと歩留まりが悪くなります。

住宅街にしても近隣の団地や大規模開発の分譲年度、区画整理が行われた状況などを確認してみよう。弊社のGISポスティングエリアマップも参考になるはずです。

折込広告の代わりと考え”軒並み”ポスティングだけで考えず、戸建て選別、指定マンション、団地選別、ハウスオーナー、ファミリスポスティング・・
と撒き方もいろいろあるので確認してみてください。

もちろん相談に乗りますのでぜひご連絡を!

 

個別指導

電力全面自由化-ポスティング広告で販促

電力全面自由化

今日は、八王子市の”みなみ野セレブを”呼び込むポスティング広告のプランと反響をレポート

2016年4月1日 電力の全面自由化が始まりました。今日から低圧区分の一般家庭も電力会社を自由に選ぶことが出来ます。

大手の通信会社や石油エネルギ―会社、都市ガス、プロパンガス会社、商社等々、一部上場の有名企業郡が続々この山を手に入れようと名乗りを上げています

そんな中、今から二か月前の2月のある日、大手エネルギー会社の系列にあたる八王子の会社からポスティング広告の相談が来ました。

親会社は、業界でも最大手のインフラ提供会社。インフラの配送網に沿った一般家庭にエネルギーを24時間供給しています。(東京電力ではないですがw)

この会社も発電事業に参入。電力自由化をテーマにマス媒体・・TVコマーシャル、新聞、雑誌広告を頻繁にやってプル戦略を取っています。

販売網も各市区ごとにあり、支社や系列会社では、機器のメンテナンスや取り換え、アフターサービスを中心に、新規顧客の勧誘獲得、リピーターの維持からライフラインの提案コンサルテーションまで行なっています。

つまり支店網は顧客のサービスアンカーを受け持ち、プッシュ役に徹することが出来ます。

本社はマス媒体でプル戦略を取る、支社はお客様と向きあいプッシュ戦略を担う。 グループ全体として、強力なプッシュプル販促戦略が組み立てられるはずです。

サービスアンカーの支店網は、お客様により直接に作用する広告、対面まで即持って行ける広告、つまり折込広告やDMなどのSP広告を直接行っなっています。ポスティング広告はSP広告ですから、当然、地元の支社様からの依頼になります。

”負けないポスティング広告”の出番です。

販促場所は、八王子市片倉町にあるフードワン片倉店。配布は1万件。
このお店は、みなみ野とその周囲のお客さんが気軽に車で立ち寄れる明るく洒落た食品スーパー。ここで2月の土日に電力会社の乗り換え販促キャンペーンを行うということでした。成功したら4月に向けて繰り返したいとも。

媒体はA4 1万枚。オット、予備紙も配るので10500件。チラシ裏のアンケートに答えてくれた方には、今人気のキッコーマン生絞りしょう油のプレゼント付き。

私が、会社にお伺いしたとき、世の中のトレンド・・新電力の流れをいち早く掴み、メリットデメリットを分析比較し、電力会社を乗り換える行為に実際に及ぶ人のイメージ・・を浮かべ、そのターゲットを具体的に抽出してみる。

プライスラインから考えると、少量の電気消費者ではなく、多めに電気を使う家庭がターゲットとのこと。

オール電化住宅など、電力をたくさん使う家、また、部屋数が多く間取りが比較的大きい家(最低で70平米)に住む家族で、インターネット等情報感度の高い、若めのファミリー層が良いのではということでした。

もちろん、担当の方は十分承知で、フードワン片倉店に呼びたい人はズバリ「みなみ野の住人の方」ということでした。

みなみ野は分譲されてまだ十年ぐらいだし、建坪は150平米以上あり、家も大きいしマンションは豪華だ。八王子ではみなみ野セレブと言われています。新聞広告は、55才以上の中高齢者層がターゲット、それ以下になればなるほどネット依存は強いはず。新聞折込では厳しい。じゃあネットで・・マスコミ4媒体で・・とはもちろんなりません。

そこで、ポスティング広告でやってみようということに。

みなみ野セレブを狙うポスティング、そのポイント

みなみ野のポスティングは難しいです。
駅周囲の大きなマンションの周りに戸建住宅が広がるのは良いのですが、丁目全てを分譲住宅で括ることが出来ない。
道路わきには結構賃貸アパートもあるし、住宅地の中に突如巨大マンションがポツンとあったりと・・また兵衛には結構1ルーム1DKもある。

ターゲットは持家ファミリー層なので、みなみ野全体をまず戸建ポスティングでカバー、さらに隣の北野台、片倉台、両分譲住宅を加える。アパートマンションは、ファミリータイプの物件のみ配る”ファミリスポスティング”の提案で快諾を得ました。このエリアのアパマンはファミリータイプ選別で配っても、8割方分譲マンションに入り、事実上はハウスオーナポスティングになります。

siz/セグメント配達日        エリアコード エリア名称        住宅名     住居区分 配達数

A4一戸 平成28年 2月23日 51070? 片倉町 片倉台団地南         分譲住宅      850
A4一戸 平成28年 2月23日 51073? 北野台1・4丁 北野台団地   分譲住宅    1,000
A4一戸 平成28年 2月23日 51074? 北野台2・3丁 北野台団地   分譲住宅    1,100
A4一戸 平成28年 2月23日 51120? 片倉町         片倉台団地北 分譲住宅      640
A4一戸 平成28年 2月23日 51167? 北野台5丁目?? 北野台団地   分譲住宅      450
A4一戸 平成28年 2月23日 51240? 西片倉1・2・              一般平場     350
A4一戸 平成28年 2月23日 51241? みなみ野3・6              一般平場     300
 A4一戸 平成28年 2月23日 51242? みなみ野2・4              一般平場     500
 A4一戸 平成28年 2月23日 51243? 七国4・5・6              一般平場     750
 A4一戸 平成28年 2月23日 51244? 七国1・2丁目              一般平場     350
A4一戸 平成28年 2月23日 51245? 兵衛1・2丁目               一般平場     330

 A4全戸 平成28年 2月23日 51249? 北野街道①      片倉・小比企  一般平場    1,380

 A4ファ 平成28年 2月23日? 51709? みなみの周辺圏              アパマン    2,500
                                                                   10,500

みなみ野ポス GPSログ

みなみ野・北野台ポス GPSログ

後からイベントの結果を聞いてびっくり!なんと120人もの来客があったとのことで、担当の方も喜んでいました。しょう油が効いたのかよく分かりませんが、1万枚のポスティングで120件のレスポンス、夢の1%越えです。

当然、120人のアンケート回答者にフォロー営業するのですから、この中から相当数の契約が取れるのではないでしょうか。

早速二回目ということで、3/19-20日も開催、やはりみなみ野を中心にしつつ今度は北野街道沿いに巻きました。聞くと二回目も100人の来場とのことでした。

こうなると4月の電力自由化開始1週目の販促もぜひ・・ということになりまして、今日の配達で3回目が終了します

 

  

”ハウスオーナー選別”で呼ぶ、マネーセミナーの来場者募集広告

マネーセミナー

弊社の定期的なお客様に、保険代理店、マネーコンサルテイング業務をされている会社があります。

キャリアウーマンや、ある程度収入資産のある家庭の主婦層をターゲットにしたセミナー「女性が自分らしく生きるための人生設計マネープラン」の告知をポスティング広告でしたいとの相談がきっかけでした。

セミナー会場は、稲城市と多摩市、それと川崎市麻生区のほぼ境界上にある若葉台駅前。

お茶とスイーツを楽しみながらのセミナーということで、事前の申し込みが必要。招待券を予め配っての来場になります。講師の先生は現役の投資相続アドバイザーのベテランで温厚柔和そうな女性のようです。

マネーセミナー

お客様によると折込広告では思ったほど集客が出来ず、ポスティングもしたことがあるが、業者選びと撒き方が悪かったのか全く集まらなかったということでした。当社に問い合わせいただいた時もある種疑心暗鬼の状態だったのか、わざわざ専務さんがこちらに来てくださり企画について打ち合わせをしました。

ターゲットが女性で資産活用セミナーの募集とのこと・・チラシのゲラを見せて頂きましたが、まったく集まらなかったというのは???・・・ひたすら枚数のみをこなすような撒き方をして・・(この場合ワンルームばかりに入れたとか)撒いた先と商品ターゲットの不一致があるとこうなります。

弊社では、ポスティンガーに具体的に撒き先を指示して配りますから、企画と撒き先が不一致することはありません。 この場合、ターゲットはリッチな女性層とはっきりしています。セミナー会場の若葉台を中心とした多摩市、稲城市、麻生区はるひ野の戸建選別と指定分譲マンション・分譲URを組み合わせたハウスオーナーポスティングで決まります。

配布プラン①は若葉台、はるひ野、聖ヶ丘、桜ヶ丘住宅の各分譲地と周囲平場の戸建選別。②はUR、民間分譲マンションと矢野口周辺は指定マンションポスで組みました。計二万枚、配達期間は2週間。

若葉台ハウスオーナー2万枚配布

若葉台ハウスオーナー2万枚配布

 

ハウスオーナー若葉台2万ログ

ハウスオーナー若葉台2万枚ログ


結果ですが40名様の予約が入ったとのことで、次回も必ずお約束ということでお話を戴き今回10月も同じようにハウスオーナーポスで立川地区で撒きました。今回はセミナーを2週に渡り分割させて、より広範に大規模にセミナー来客を狙っているそうです。 おそらく成功するでしょう。

 

※追記 マネーセミナーイベント広告レスポンス

10月の立川地区でのマネーセミナーイベントの来場者は18名どちらかというと高齢の方が多く見えたそうです。

来場者

整骨、整体、鍼灸マッサージ分野のポスティング広告のレスポンス

整骨作業

分かりそうで分からないポスティング広告の反響率反応率。
今日は整骨院、整体院、鍼灸マッサージ分野でのポスティング広告の事例と効果を紹介します。

JR豊田駅北口近くに二年前開業した整骨整体院からポスティングの依頼が来ました。最近増えた新しい住人の方々も含めた周辺ターゲットに、体験会イベントに招待するチラシのポステイングをしたいということでした。

最近の豊田駅北口は、多摩平団地地区の再開発が進み、オハナ多摩平の森、クレヴィア多摩平の森、ソルコリーナメイツ豊田旭が丘、パークホームズ豊田ヒルトップと大規模マンションの分譲が相次ぎ、新住民の方が大量に入居、またイオンモールも開店し、今までとは違う新しい街に生まれ変わりつつあります。そういえばイオンモールの中に、クライアントの同業者もテナントとして入っているようです。

チラシ広告をポスティングして集客にテコ入れを図るには、ちょうどいいタイミングかと想像しました。

配布計画は極普通にお店の周囲に軒並みで、近い順、新しい住人が多い順に7370枚。

豊田駅周辺7370枚ポス予定

豊田駅周辺7370枚ポスティング予定表

チラシはB4の53~58Kg、ごく普通の折込広告7370枚。7370枚とはちょっと少ないかとも思いましたが、二つ折りにして軒並みポスティング。

無料体験イベントの招待なので、目標反応率で言えば1/1000以上が一応の目安でしょう。イベントは7/中旬の二日間。ポスティングは7/4~7日で終了。
先日、広告効果の問い合わせをしたところ、なんと期間30人の来店があり、その後の問い合わせで2人の追加反応があったとのことでした。単純反応率でなんと0.4%。30人の内何人か・・十数人かは、レギュラーのお客様になっていただけるのでは?と想像します。お客様も結果には満足の様で、次回の販促の確約を頂きました。

獲物を狙うチーター広告イメージ

軒並みポスティング、折込広告の反響率反応率の目安

広告屋の経験則から言って、折込広告や軒並みのポスティング広告での直接反応率で”成功”と言える数値をお教えすると、日用雑貨や日用サービス、最寄品、景品・ノベルティ目当ての集客で1/1000以上。買回り品、高額商品、高額サービスの問い合わせ、来訪で 1/10000以上というところではないでしょうか。
だいたいそれ以上の直接反応率が出せれば、次回も続けられるお店や会社が多いいです。

 

豊田駅7370枚ログ

201507豊田周辺7370枚ログ

投票ボタン blogram投票ボタン 

リフォーム会社のポスティング活用。その戦略と効果は?

今回は リフォーム会社 の ポスティング活用 で効果があり成功している事例を紹介します。

ポイントは、売りたい商品に対して、買いそうなお客様のプロフィールを明確化すること。その上で部数表の括りの活用と配達先住居のセグメントでお客様のプロィールとマッチングした住宅に狙ってポスティングすることにあります。

リフォームと言っても内容は物凄く広いですね、水回りだけでもキッチンにバストイレ。内装はサッシにドアに収納、床畳・・あとクロス。それに照明も。外周りは外壁、塗装、エクステリア・・思い出して書くだけでも切りがありません。
大手の積水ハウス、住友不動産、大和ハウスの各グループはフルラインでなんでもやります。

何でもやる積水ハウス。
フルラインで超有名な住宅メーカー・・♪家に帰ればーーセキスイハウス―♪・・っていうお馴染みのCМがありますが、あれは積水だからできるCМであって、町の工務店さんが「新築もリフォームも何でもやりますよ。」的なムードチラシを作ってそれを撒いても効果は難しいでしょう。

世の中、仕事や業務の専門化、細分化が進み新築工事やリフォーム工事を町の工務店(大工さん)に直接頼む方は少なくなっていると思います。

多摩NT分譲団地5500枚

多摩NT分譲団地5500枚ポスティング            GPSログ ポスプロ

地場地元のリフォーム業者さん達はそこに食い込んでいくのだから、大手とは方法を変えなければいけないと思います。何処で何をやるのかはもちろん、何が得意で何を安く早く満足いく出来栄えで出来るのか。これを具体的に対象ターゲットのプロフィールを明確化した上で、戦略的に提案していかないとうまくいきませんでしょう。

だけど逆にその商品に対し、ターゲットを細分化しても、マッチしたお客さんを探すのが難しくなるじゃない、そこでどうするか?

当社のポスティング部数表は対象を細かく分類仕分けすることが出来ます。これを利用してみてください。

例えば「団地のリフォームならどこよりも早く安く満足いく出来栄えで絶対出来ます!」というコンセプトを建てて商品を企画、築20年以上の古い分譲団地にのみに輪転チラシを1月に一回いや10日に一回ぐらいポスティングします。チラシの内容は具体的で○○団地のトイレ、お風呂、キッチンリビング全部で○○万円、サッシ入れ替え○○万円 トイレのリフォーム○○万円!みたいに具体的にチラシ書いて広告を打つ。

実際にリフォームしてくれたお宅を短期間借りて現地説明会も敢行。もちろんポスティングチラシで告知します。来てくれた近所の中年夫婦、シルバー世代の夫婦がびっくり。古い団地なのに内装だけは新築のマンションのような出来栄えに!これで○○万円!!口コミも加わりで、○○団地のリフォームならお任せのプロになることを目指す。

配る対象が築20年以上の団地と決まっているということは、その広告でのレスポンス範囲もおのずと決まります。3DK一式、パックで○○万円みたいなプランが出来るのではないでしょうか。範囲の絞り込みは、仕入れや技術的な側面、移動距離や営業範囲で有利になることは言うまでもありません。そうなれば効率が上がり、もっと競争力のある価格設定が出来てくる。好循環が目指るはずですね。
実際そのようなコンセプトのはっきりしているお客様に毎週のように利用していただいています。

これをリフォームという括りだけではなく、水回りなら水回りに集中し、ペンキはペンキ屋さんの括りで、内装は内装の括りで、エクステリアはエクステリアの括りで畳は畳屋さんの括りで・・考えてやってみたらどうでしょうか?

ポスティング広告の特色は部数表の括りでいかようにも対象を絞り出すことが出来ることにあります。

ポスティング広告を単なる折込広告の代わりや補完物として考えないで、始めから対象を絞れる別な媒体として考えること。 商品の企画、開発コンセプトから対象を絞ったポスティング広告による販促活動を前提としたプロモーション計画を組み立てて見てください。きっと変わった結果が出てくると思います。

業者選定に当たっては、初めからマーケティングを意識した部数表を作る業者に任すことが大切ですね。

投票ボタン blogram投票ボタン